低用量ピルがもたらす効果 | アフターピルなどの性に関する薬は通販でこっそり買おう!

アフターピルなどの性に関する薬は通販でこっそり買おう!

低用量ピルがもたらす効果

伸びをする女性

低用量ピルの仕組み、それは生理を人工的に起こさせるものです。
そうすることで、着床を防ぎ、妊娠できない状態を作り上げるのですが、実は低用量ピルがもたらす効果はこれだけではないのです。
女性の悩みのあれこれを解消してくれる医薬品でもあるのです。
避妊効果を期待する時には、飲み忘れが厳禁とされています。
低用量ピルの服用周期は28日で、休薬期間7日間を除く21日間はずっと低用量ピルを同じ時間に服用し続けなければならないのです。
1日でも飲み忘れてしまうと、もたらされる避妊効果は格段に薄れてしまいます。
2日以上経てばもう効果は0に戻ってしまうので、また一から服用を開始しなければなりません。
その28日周期、実は望ましい生理周期と一緒なのです。
生理を無理矢理起こさせるからには、きちんとした生理周期であるべきなので、当たり前かもしれないですが、この仕組みを利用して生理不順を改善したり、生理予定日をずらすことができるのです。
服用中は生理が来ない、そして休薬期間に生理が来るので、生理が来てほしい日に合わせて服用を開始すれば、自由自在に生理予定日を変えられるのです。
本来はあまりコロコロ変えるのは望ましくないですが、旅行や結婚式など、どうしても生理が来てほしくない時には役に立つでしょう。

また、女性ホルモンが十分に体内に投与されていることにより、肌の調子が良くなるなどの効果も見られるようです。
さすがに肌の為だけに服用する人はいないと思いますが、こういう嬉しい効果もあるということは知っておいてもいいのではないでしょうか。